fc2ブログ

イルカの狩りに邪魔されて

連休中は大勢の釣り人が押し寄せるため三日前からの

予約では間に合わず、断られることも多々ある。

これは渡船予約の話ね。



今日は連休が明けてからのベタ凪予報で釣り人が多く居たのだが、

目的の磯に上がることができた。

ただ、経験則で言うならば

ベタ凪の日には石鯛を釣っていない事は多い。



私は餌が手に入らなかったので自作のポッパーと

ペンシルのテストを行う。


道具を用意していると磯際にやや大きめの魚影が二つ

大きな波紋をたてる。

シーバスかな?

ベイトが居る証拠だ。

急いでロッドを組みたいのだが足元が狭く

イグロー72をハーケンで壁に吊るしたり

ロッドケースを滑り落ちないようにハーケンで固定する。

これらの段取りが優先なのでルアーをセットした時には

シーバスはもう居ないのである。



石鯛狙いの兄は1投目から当たりが有り

前回の再現の様だ。


沖合にナブラが立たないか意識しながらポッパーを引いていると

3m級のイルカがジャンプ!

3匹並んで見事なジャンプ!

ベタ凪の海にポップ音がどうやらイルカを

呼び寄せたようである・・・

暫く見とれていると12~13匹の群れのようで

赤ちゃんイルカに狩りを教えている様子だった。



イルカが近くにいると何も釣れない・・・



トップを諦めPE1.5号を巻いたツインパ5000XGを用意する。

根魚を意識したリグに切り替え底をねちねちと探ってみると

大きくはないが頭をクンクン振って抵抗する魚がヒット

真鯛ではない アコウでもない 

シオ(カンパチの幼魚)なのか?

それにしても引きが弱い・・・

少し強引に寄せていると身切れを起こしてフックアウト



イルカの狩りは終わりナブラは姿を消した


兄の石鯛仕掛けは着底前から当たりが出だし、

石鯛ではない雰囲気が漂いだした。

DSCF6053 - コピー
「アッ!!  デカい!!!」

兄がシャウトする。

スムーズなポンピングで浮かしているようなので

中型のコブ鯛だろうと予測する。

DSCF6054 - コピー
ホンダワラを巻きながら魚は上がってきた。

70cm枠の玉網ですくい取りストリンガーで泳がせるが

すでに弱っていた。

この磯は狭いので玉網は常に用意しておかなければならない

おでこのゼラチン質は絶品らしいので船長にプレゼントした。

浜田の廃業した元船長もこの魚を欲していたので

差し上げていたが、活きていれば2~3万円で取引されるらしい。


DSCF6055 - コピー
デジタルスケールを持っていたので計測すると8kgだった



私たちはこの魚の料理法を知らないので

惜しみなくプレゼントする。


それからトップを引いて誘い出しするが

何事もなく時間が過ぎていく。

手ぶらで帰るわけにはいかない

ライトタックルでナッツジグ45gのスピンテールチューンで

やっと先程と同じ引きをする魚を掛けた!

今度は丁寧に魚を引き寄せる。

ここで やっと魚の正体が判った!

この引きはイサキだ・・・

身切れしやすいのでだいじに大事に寄せて

馬鹿でかい玉網でランディング

DSCF6056 - コピー

「いや~・・・   ボウズ   免れ・・・  」

手ぶらでなくてよかった

失笑。

DSCF6058 - コピー
自作のポッパーで釣るには まだまだ時間が掛かりそうである。







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うにてんこもり

Author:うにてんこもり
初老のアングラーです!

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR