FC2ブログ

ショアマグロ ②

予約した前日、波1.5m 北の風10mのち7mと伝えていた。

磯からの釣りは無理ではないか?

不安を抱えたまま船長に出船確認の電話を入れると

「船は出ます 風裏のポイントになるかもしれません」

との事で夜7時自宅を出た。

高速代を節約するため、一般道をひた走り

信号機の無い山道を超え5時間掛けて港に到着。

マグロを仕留めた時のためにイグロー94と72に

たっぷりの氷を詰めたら重かった・・・


マグロ狙いにおいては単独釣行は有り得ない

必ず誰かのサポートがなければ魚を取り込む事はできない。

ギャフでさえ2本は必要と考える。

今回は10人のメンバーが集まり

4人、3人、3人の3か所に分かれての釣りとなった。


DSCF5316 - コピー

私のグループは高齢者3人と25才の若者1人のチームである。


島に到着すると目当ての磯は波と強風がぶち当たり

とても瀬付け出来る感じではない

半島になった風裏には歩きの先客が3人居た。


唐島に3人が乗る。

フカセ釣りの他の客は波止に全員降りる。

残った我々7人は他の波止に乗るのだが、

私のチームは4人でタッパーのある波止に降りた。

この波止の釣り場には大きなテトラが入り足場がかなり悪い・・・

魚を釣った人はポイントの独占はせず

交代する約束で適当にテトラに乗る。


DSCF5305 - コピー

向かい風の中ジグを投げていたA君に小マサが釣れた

場所を交代しましょうと申し出てくれたが

「そこは危ないから遠慮する」

と、早くもルールは破られた
DSCF5306 - コピー


ポッパーとペンシルは向かい風に弱い

アゲンストに打ち勝つには150gのルアーでなければ飛ばない

体力は奪われる。


一番釣れなさそうなワンド寄りのテトラでポッパーで誘い出しを掛けてみるが

釣れる気がしない


タックルボックスの中を物色して

一般には売られてない重心のルアーをセットして投げてみた。

今日は自作のルアーで勝負すると決めていたので

腹をくくり投げ倒す。


このルアーは実に面白い動きをする

3投目に手前15mくらいまでリーリングしてきたところで

潜らせると  『ヒット!!』

この重量感はマグロ?

思わず「マグロキター!!」

と叫ぶ。

皆が集まりランディング体制を整えてくれる。


魚の引きはかなりのものだが

何故か根に突っ込んで行く

沖へ一直線に走っていかない

あれ?この魚違うぞ??

違うぞ??

マグロじゃない・・・

あぁ   ヒラマサだぁ・・・

頭の中で少し落胆する。

強引にポンピングして浮いてくるとやはり ヒラマサだが

あら?

メーターオーバー?

もう なんでもいい

自作のルアーで釣れた事が何よりも嬉しかった。

DSCF5312 - コピー
記念写真を撮っていただき

スケールで測ると102cm有ったが

港に帰って計測すると1mジャストに縮んでいた。

マグロと勘違いした魚はデカマサだったが

目方はそれほどなくスレンダーな魚だった。

DSCF5310 - コピー
私の笑顔は見苦しいのでモザイクを・・・

皆と魚肉を分け合い

二日目に刺身でいただくと

凄く旨かった。

今年中にもう一度マグロにチャレンジできれば良いのだが・・・




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うにてんこもり

Author:うにてんこもり
初老のアングラーです!

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR