fc2ブログ

ショアマグラー

石鯛釣りからドンドンと離れていく

まあ、いつでも出来ることは後回しにして

今残された釣り人生において体力、筋力、知力、経験が少しだけ

少しだけ戻りつつある。


近場のライトショアジギングでは物足りなくなり

又してもヘビーな釣りに心が傾き始めた。

来年には還暦を迎える

その前にショアから20キロオーバーの回遊魚を釣りたくなったのである。


いつも通っていたジギング道場で若いジガーから70歳を越えるジガーまでが揃い、

大物遠征に行くこととなってしまったのである。

全員がマグロ狙いな訳ではないがまだ見ぬ磯で大物と対峙したい

そんな熱い志で一戸集団が出来上がった。


20キロを超える魚との対峙には、普段遣いの道具は通用しない。

最初から道具を揃えるとなると最低30万円くらいは必要になるのだが、

幸いにも私は、オフショアを過ごした時期があり

スプールさえ替えれば使えるリールと

改造すれば使えるショアジギロッドを持っていた。

本当は19エクスチューン100XHが欲しいのだが

今は使える物を使うしかないのである・・・



2008にデビューしたシルバーボディの08ステラ

この年に同じくデビューしたショアジギロッドが

シマノAR-C S1006MH 

カタログを見て早速買いました・・・


説明とは違い驚く程ヘビー過ぎて3回使ったところで物置の肥やしとなりました。

今私が欲しがっているエクスチューン100XHよりも

硬くて重いロッドです。


このAR-C 1006MHを握り暫く考えました

「6インチ長いから使いづらいんだ!」

「リールシートもダウンロックでポジションが合わない、そうだバットカットすれば上手くいくはずだ」

単純な理由で後ろから160mm切ることにした!!

DSCF4988 - コピー
後ろを160mm詰めると丁度10ftになる。

元から付いていたEVAグリップと20パイのリールシートを切り捨てる。

自分のジャーク入れやすい位置にリールシートを決めエクスチューンもどきの

フォーグリップ仕様にする。

DSCF4989 - コピー
リヤのソフトキャップ22パイが嵌る様に木工ヤスリで段付きに削る。

木工旋盤がなくても電気ドリルが有れば色々な加工が出来るのである。

DSCF4990 - コピー
お尻にいらなくなったグラスロッドを差込み回転させる。

DSCF4993 - コピー
このブランクスの元径は17.9mm有りましたので

EVA30×18×650mmを使い前後に分けて加工です。

DSCF4997 - コピー
で、こんな風になりました・・・

リールシートの下を削りすぎたのね

チョット不細工になりましたがまあいいや・・・・

DSCF5006 - コピー
シングルラッピングの様に見えるけどダブルラッピング

元ガイドにはイオンプレーティングのオーシャンガイド#40

DSCF5007 - コピー
元ガイド以外はKWチタンガイドと全部ダブルラッピングで補強しました。

当たり前だけどね・・・

最初の仕様はトップガイド#8から元ガイド#25と言う

糸抜けの悪い仕様でした。



スレッドはブラックとシルバーのみでシンプルかつスパルタンなイメージにし、

実際に釣り場に持ち込んで105gのポッパーを投げてみましたが

よく飛び、取り回しが良くなり

PE5号とナイロン30号(120ポンド)の結束部(FGノット)のヌケもよく

ストレスの無い竿に仕上がりました。

ただし、380gあった重量から400g丁度に自重が増えたのが

少しだけ気に入らないところです。

DSCF4994 - コピー
 

つづく






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

うにてんこもり

Author:うにてんこもり
初老のアングラーです!

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR