fc2ブログ

ビートルⅢの軽量化

家に残っているチタン材を点検すると8丸棒が残りわずかだった

ネットで検索すると安い物もあるのだが、送料、振り込み手数料を取られると

大石ステンレスで注文するのと大して変わらないのである。

しかもカッティング無しで送られてくるから、けっこう無駄な買い物だったりする


取りあえず注文してみて送られてきたものがこれ↓
DSCF4407 - コピー
GR2 ASTM B348


普段目にしている表記と違う??

TB340じゃない・・・

慌ててネットで検索してみると、64チタン??

うそだ!純チタンで注文したはずなのに・・・・・・!

ここからが不幸の始まりであった。

純チタンと64チタンは溶接が効かない。

どうすれば!?いいの?

鉄工所に相談すると「取り替えて貰いなさい」とのこと

送り先に電話すると新しい物を送りますのでその物はお使いくださいと返答が返ってきた

つまり、お金はいらないから新しいのをタダでくれるとの事だったが

またしても送られて来たものが同じ物だった・・・

64チタンが4本×2m・・・

もう諦めた・・・・・

途方に暮れていると鋼材屋から電話が有り

「前回送ったものは純チタン2種で64チタンではありません。わが社には8丸棒の64チタンは扱っていませんので!」

「どうしたらよいですか?」と返すと「2本を送り返してください。それでよろしいです。」

「わかりました」と落着したのだが、暫く考える。

4000円近くの送料を払うよりも、この2本は買い取った方が為になるのでは・・・

鋼材屋に電話してやはり買い取る事にした。

あれからしつこくネットで調べてみると

ASTM B348 GR2はアメリカ規格の表記で純チタン2種であった

ちなみに64チタンはASTM B348 GR5、のグレード5との意味合いだったのである

パニックッて調べていると碌でもない目にあうようだ・・・



それから買い置きしていたT8を新しく書き直した図面の通りに切る作業からはじまった

DSCF4409 - コピー
細目の鉄切りノコ  2本入りで540円

高いが良く切れる・・・



DSCF4414 - コピー
以前造ったビートルⅢを軽量化したもので、目標重量はアンダー700g!

ビートルⅢはライトクラスのクエ竿に適合するように作った竿受けで1000gを超えてしまった経緯がある

今回は石鯛竿で狙うクエ用の軽量竿受け!

縦方向に抜群に強い物で、尚且つサメなどの沖合に逃げて破壊されないを前提に造ることにした。





スポンサーサイト



プロフィール

うにてんこもり

Author:うにてんこもり
初老のアングラーです!

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR