FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クエ釣り ②

小さくとも釣れたクエ。

小さいのだが、二人とも瀬擦れワイヤーを着けていなかった為

天秤の上は何故か?ザラザラになっていた。

捨て糸は長めに取り2m程!

ならば考えられるのは捨てオモリが最初から穴の中に入っていたのだろう・・・

かなりリスキーな釣り場であるが為

ナイロンの道糸はやめて、PEラインで釣ることにした


バリバス15号に瀬ズレワイヤー#34、ハリス#36をセットして投げると

捨て糸が長すぎるため上手く飛ばない・・・・

おまけに捨てオモリの号数が軽いとバックラッシュしてしまう

レバードラグ式のリールには遠心ブレーキもメカニカルブレーキも無く投げづらい

40号のオモリと高速サミングでバックラッシュを回避できるようになったのだが

少しでも気を抜くと酷い目にあう・・・

だがLDリールには2段ギアが有りパワフルな巻き上げ力と

最大18kgのドラグ耐力があり、大物が来たときでも不安はない。
DSCF4399 - コピー

鈎が根掛かりしたのでラインブレーカーで引っ張り切ると

PEの結び目から簡単に切れてしまう

PEから簡単に切れてしまうのでは瀬ズレワイヤーの意味は無く

投げづらいので瀬ズレは着けない事にして

PE20号で釣ることにした。

天秤の大きさも変更してみたりして、しっくりとくる仕掛けになった。

そして私自身、この夏の2本目のクエが釣れた!

DSCF4345 - コピー
21:30に釣れたクエ



その後、大物の予感はあった、

1時間ぐらい時が経っただろうか

兄が仕掛けを馴染ませるため底根をかわして竿を軽く煽り落としていると

クエが石鯛の様に喰ってきた!

す~っと引っ張り途中から一気に突っ込むあれである!!

根に入られては困るのでポンピングはせず腰溜めに構えたまま

リールをゴリ巻きするが想像以上に相手はでかく

石鯛竿は簡単に真っ二つになってしまったのである



カーボウイスカー速攻石鯛Ⅲ・・・

フルフィールド石鯛のコピーモデルだが

掛け合わせを謳ったブランクスは軽いのだが粘りは無く

限界が来ると簡単に弾けてしまう竿だった。



私が今回使用している竿は14シマノ翔石鯛525Hで折れそうな素振りは全く無く

どこまでも強いねばり腰と釣り人に負担を掛けない硬さがマッチされたすばらしい石鯛竿である。

大物志向にはもってこいでこいつならば20kgの大物でも獲れるような気がする

そんな竿なのであります。


その後クエの味が忘れられず兄との釣行の合間に

我が子を連れて夜釣りに出かけてみるが潮が適してないのか

ガツン!ガツン!と、言う当たりのみで小アジとイカだけの釣果に終わった日もあった。



スポンサーサイト

プロフィール

うにてんこもり

Author:うにてんこもり
今までの自分をリセットして新たなジャンル・カテゴリにチャレンジです。

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。