FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失くした物

 先週、石鯛釣りに出かけて運良く2枚ほど仕留めることができた。

一枚目は1投目から綺麗な3段引きで釣れ、幸先の良いスタートとなった。

眉間に神経締めのピックを突き立て脳を通過して脊椎上部にある神経節まで穴を開ける。

ピックが脳を通過するとき魚はかなり暴れる・・・

少し可哀相だが美味しく頂く為には仕方ない。

次にワイヤーを穴から差し込み尻尾の辺りまでゴシゴシ扱くと、

ビリビリ!ビリビリ!と痙攣を始めるが、

直に痙攣が終わり神経締めの完了である。




もう一枚石鯛を追加したので先程の要領で神経締めをしようと

ナイフを突き立てて大人しくさせる筈が大きく暴れて締めピックと神経締め用のワイヤーを

尻尾で弾き飛ばされ落水してしまったのである・・・

木製のグリップが着いているピックは暫く浮いていたのだが波に揉まれているうちに

どこかに消え去ってしまった。



愛着のある道具を失うことは辛いのである。



仕方なくまた造ることにした。



木製のグリップを作ることが、けっこう厄介なので24パイの丸棒が

掴めるチャックから作ることにした。

これらは木製の端材をカットして造る。

精度の高い物でなくてもかまわないのである。

012 - コピー
8mmのねじ山をタッピングしてチャッキングできるようにする


013 - コピー
上方向にはボール盤で掴めるようにするのだが、ここだけは精度が高い直角の穴を開け回転ブレを無くすようにしなければならない。


014 - コピー
このように使うのだが回す材料はサンドペーパーを直に手で包んで削っていく
強く掴みすぎると巻きこんでケガをするので要注意です!



015 - コピー
下方向にバイスでぶれない様に固定してナイフの刃の様なものをセンター付近に押し当てて

センター出しをすると、真芯にピックの6mm棒を差し込む穴を開けられます。



016 - コピー
木材は軟らかいので簡単に穴あけが出来ますが捻れやすいので縦りはしっかりと差し金でチェックします。




017 - コピー
長さ的にはこれくらいでOK!



018 - コピー
次にキリサキになるチタン棒6mmをハンドドリルで回しながらグラインダーで削っていきます。



019 - コピー
削った先をヤスリ、角を付けると眉間の強固な骨を貫通しやすくなります。




020 - コピー
失くしたワイヤーの先にフラックスを何度も塗りながらステンレスハンダを溶着させます

こうするとワイヤーの先がバラけることなく神経締めできるのであります。




022 - コピー
ピックのグリップにはクリアーラッカーを3回塗布して完成です


失くさない様に大事にしなければなりません。



003 - コピー
右側のオスが暴れた事が今回の苦労の発端なのですが

ピック一つ造るのにも二日掛ってしまうのには参りました・・・



ちなみにその日はに兄も一枚仕留めておりまして


計3枚の釣果でした


004_20161030131020ade.jpg
なにやら まだまだ 石鯛 釣れ続きそうな気配がしています。

スポンサーサイト

プロフィール

うにてんこもり

Author:うにてんこもり
今までの自分をリセットして新たなジャンル・カテゴリにチャレンジです。

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。