FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウンサイジング

いつ頃からだろうかコークスクリューサルカンを作り始めたのは?

石鯛釣りを本格的に初めてから3年後くらいだったかな・・・

1mm又は1.2mmの硬質ステンレス線を外径3mmの真鍮パイプに巻いて

作り始めたものは、今でも変わらず同じものを作ってきたのだが

私が作っているものよりもっと小さくて強いものが有る事を知る。

だが、外径3mmのパイプしか手に入らないために自分の形は変える必要はないと考えていたのだが

今回はダウンサイジング!

そのパイプから作り直す事にしてみました。

ホームセンターに置いてないものは東急ハンズに有る筈!

で、行ってみるとやっぱり在りました!

外径2mmの真鍮パイプ

でも、これは2×0.5のパイプだから中に1mm又は1.2mmのステンレス線は入らないのです・・・

それから店内を物色していると各種の鉄鋼キリが置いてあり

1.3mmのキリ先も見つけたのであります。

001_20140720070432959.jpg
※写真は途中で切れていますのでクリックして大きい画像をご覧下さい


これで小さく巻いたコークスクリューサルカンが作れるのです。


003_201407200704282c4.jpg
細くて華奢の真鍮は目立てヤスリでカットします 長さは38mmくらいあればOK




004_201407200704273dc.jpg
ボール盤で1mmより細い穴を1.3mmに拡大してやります

柔らかい真鍮ですから切削油は付けずにゆっくりと揉んでいきます

ただし、キリ先の長さは22mmくらいしか有効長がありませんので

反対側からも揉んでやります。


007_201407200723154df.jpg


008_20140720072315f4b.jpg
貫通すると1.2mmのステンレス線が通ります


020_20140720070430362.jpg



019_20140720070431ea3.jpg



010_20140720072313c8a.jpg
先端を折り曲げてからパイプに巻いていきます


011_201407200723123d4.jpg
ここから4回転巻き付けて巻きピッチは49本撚り44番が通る間隔にしておきます

必要以上に間隔を拡げると天秤の輪を通過するときに干渉しますので0.9mmピッチが目安になります。



015_20140720072311b22.jpg
遠近法で後ろが小さく見えますが手前が2mmパイプに巻いたものです

小さく巻いた物は同じ線径ならば強度が上がり重量も軽くなり良いこと尽くめのようです


009_201407200723146ac.jpg
それでは遊び心満載にして、ダイソーで買ってきたパール玉で瀬擦れワイヤーを作ってみます


017_20140720073430726.jpg
うん!おしゃれな石鯛にピッタリ!


018_201407200734302bf.jpg
サルカンはUGのお徳用1号にワイヤーはドラゴン#38

食い渋る石鯛にいいかも






押してくださいませ
  ↓
にほんブログ村 釣りブログ 石鯛釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

ウルトラマンボーイさん こんばんは

私が作り始めた頃に石鯛専門誌にも
確か作り方が載っていたように記憶します
自分で作れるものだから、その専門誌には目を通さずにいたのですが
読んでおけば良かったと後悔しています

自分で作った1mm線のコークスクリューは40kgにも耐えられますし
以前約30kgのサメを釣ったことがありますので絶対の自信が有ります。
非公開コメント

プロフィール

うにてんこもり

Author:うにてんこもり
今までの自分をリセットして新たなジャンル・カテゴリにチャレンジです。

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。